「おぢばがえり」ってどういう意味?

更新日:

Q
「おぢばがえり」に誘われたけど、そもそも「おぢばがえり」とは何?「こどもおぢばがえり」とは違うの?

A
「おぢばがえり」とは、「おぢば」に帰るという意味です。 でも、これだけじゃ、何が何だかさっぱりわかりませんよね? まずは、「おぢば」について説明します。
親神様が最初に人間を創造された地点を「ぢば」と言い、その「ぢば」に親神様がお鎮まりくださっています。 つまり、「ぢば」は世界中の人間の生まれ故郷であり、しかも、人間の親である親神様がいらっしゃる親里なのです。

Q
だから、「ぢば」には、「行く」とか「参拝する」とは言わず、「帰る」と言うのかぁ。 「ぢば」に「帰る」から「おぢばがえり」と言うんですね。


A
その通り、そして、ぢばで出迎える人たちは「ようこそおかえり」と言ってお迎えをするのです。

Q
じゃあ、「おぢば」はどこにあるの?

A
ぢばは、奈良県天理市にあります。 そのぢばを取り囲む形で天理教教会本部の神殿が建てられています。 神殿に参拝すると、中央に低くなっているところがあって、その中央に六角形の柱のようなものがあります。 これを、「かんろだい」と呼んでいますが、このかんろだいが据えられている地点が「ぢば」です。

Q
「おぢばがえり」と聞くと、「こどもおぢばがえり」を想像してたけど、これは、世界中から子ども達がおぢばがえりするイベントだから「こどもおぢばがえり」と呼んでいるんですね。

A
「おぢばがえり」とはどう言う意味かお分かりいただけたでしょうか? 濃飛分教会では、こどもおぢばがえりはもちろん、希望される方には実費でおぢばをご案内しています。
天理教教会本部を案内してほしい!と言う方は、ぜひ濃飛分教会にご連絡くださいね。

 

天理教濃飛分教会連絡先
電話:070-3236-6423
または、問い合わせフォームからお問い合わせください。

⇒こどもおぢばがえりの申し込みはこちら

-天理教とは?, 行事
-, ,

Copyright© 悩み相談無料[電話・メール]天理教濃飛分教会 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.