私たちは、世界中の人々が陽気で幸せな生活ができる世界の建設を目指しています。
まずはその第一歩として、ご縁のある目の前の方々と一緒に陽気ぐらしができるよう様々な活動をしています。

2020/5/7

夫に信仰心を持ってもらいたい

相談文  職場で知り合った夫と結婚して5年。2人の息子を授かり、現在4人で生活しています。教会で生まれ育った私は、以前から温かい信仰家庭を築くことが夢でした。しかし、夫は結婚前におさづけの理を拝戴したものの、その後、お道に深く関わろうとしてくれません。最寄りの教会へ家族で参拝することや、自宅に神実様を祀ることなどを提案しても大反対されます。私が信仰することや教えそのものには理解を示してくれていますが、どうやら、お道に一線を引いているようです。教祖130年祭活動の旬、なんとしても夫に信仰心を育んでもらいたい ...

2020/5/5

老いては子に従うべきか

相談文 先日、ささいなことで40代の息子と意見が合わず、私の考えは間違いないと主張したところ、息子に「年を取ったら従え」と大声を上げられました。私たちの世代は、親に逆らうことなど考えられませんでしたが、世の中が変わって、親の威厳がなくなりつつあるのでしょうか。嫁は良くできた人で今回のことは知りません。夫は口を出しません。「老いては子に従え」とも言いますが、今後、自分の意見を主張するのは、控えたほうがいいのでしょうか。それとも、家族には気を使わず、思ったことを口にしてもいいでしょうか。(70代女性) 回答文 ...

2020/5/7

同年代の母親に寄り添ううえで大切なこと

相談文  私は信仰家庭で育った夫との結婚を機に入信してから、来年で3年が経ちます。教祖130年祭活動が始まる旬、自分ができるおたすけをさせていただこうと、子供が通う保育園の〝ママ友〟へのおたすけに励みたいと考えています。大勢の〝若いお母さん〟から、子育てに関する不満を聞くことが少なくありません。その中には、夫をはじめ、家族の協力が得られず、うつ状態に陥っている母親もいます。私は自分の経験を基にアドバイスをしていますが、お道の教えをどう織り交ぜていいのか分からず悩んでいます。ようぼくとして、同年代の母親に寄 ...

2020/5/7

思春期を迎えた娘との関わり方

相談文 高校生の娘は最近、彼氏ができたのと同時に、家の門限を守らなくなりました。これまでは、しぶしぶでもきちんと守っていたのですが、この春休みから門限である夕づとめの時間を過ぎるようになりました。9時や10時に帰って来ることも少なくありません。「ただいま」も言わず気が付いたら家の中にいるということもあります。話を訊いても「友達と勉強していた」「別にいいじゃない」と、素っ気ない態度を取るのです。思春期の今、娘には自由にいろいろな経験をさせてやりたいと思う一方、心配でたまりません……。私は何をどうしたらいいで ...

2020/5/5

嫁とうまく付き合うには・・・

相談文 未信仰の女性と結婚した息子夫婦と同居して半年になります。先日、家事を疎かにした嫁を注意しました。すると、それ以来、嫁から話しかけてくることがほとんどなくなったのです。決して強い口調で叱ったつもりはないのですが、その後の嫁の態度がとても気になります。とはいえ、明るい信仰家庭を築いてもらい、何より嫁に教えの素晴らしさを感じてもらいたいという思いがあるのですが、まずは自分が変わろうと、低い心で接するように心がけています。しかし、嫁の態度は変わりません。(50代女性) 回答文  息子さんが結婚され、あなた ...

2020/5/5

老いらくの恋 うまくいかない

相談文 2年前、近所の茶話会で親しくなった1つ年上の男性と、お付き合いするようになりました。私は5年間前に夫を亡くし、相手も奥さんを亡くしています。交際が始まった当初は、ドライブや散歩など、楽しい時間を過ごしていました。しかし近ごろ、彼はほとんど毎日私の家で食事をし、ドライブにも手作り弁当を求めるようになったのです。いつしか、彼の姿が無銭飲食に思えてきました。毎回、食事を作ることが億劫になるとともに、彼に対しても煩わしさを感じるようにもなりました。彼と別れた方がいいのでしょうか。(60代女性) 回答文 お ...

2020/5/7

子どもに信仰を伝えるには

相談文 信仰3代目の私は、二度の流産を経験後、信仰を求めるようになりました。現在、高校生の息子のほか、中学生と小学生の娘が2人います。しかし、子供たちは神様に手を合わそうとせず、自宅に会長さんが来ても、あまりいい顔をしません。夫は信仰に消極的なため、家族でお道の話をしたり、教会へ行ったりということはほとんどありません。家族ぐるみの信仰が大切だということは、重々承知しています。流産を経験したうえでの信仰の元一日を伝えることや、日々から神様の話をするなど、いろいろと方法は思い浮かぶのですが、なかなか一歩踏み出 ...

2020/5/6

義母の過保護な言動が気になる

相談文 5歳の息子に対する、義母の過保護な言動が気になります。新しいおもちゃが発売するたびに息子に買い与えるのです。また食事のときは、息子が苦手としている野菜が出ると、「おばあちゃんが食べてあげるから」と言います。「野菜も食べなさい」と私が注意すると、「別にいいじゃない」と息子の見方につくのです。私は事あるごとに「息子を甘やかさないでほしい」と頼んでいるのですが、義母は一切聞く耳を持ちません。こうした義母に影響された息子は、義母に甘えてばかりいます。夫に相談しているのですが、一向に解決に向かいません。今後 ...

2020/5/9

極度に怖がりな夫に嫌気がさす

相談文 結婚して3カ月経ちましたが、夫の頼りなさが露呈してきてうんざりしています。夫は〝怖がり体質〟で、夜寝るときも電気をつけたままです。私は暗くならないと寝られないので、毎夜、夫が寝静まるのを待ち、電気を消してから寝ています。また、夜中に一人でトイレにいけないと起こされることもしばしばです。もうすぐ第一子となる長男を出産する予定ですが、こんな父親では頼りなく心配です。(30代・女性) 回答文 どのくらいお付き合いの期間があったのか分かりませんが、お手紙によるとお二人は会社の同僚だったということですから、 ...

2020/5/5

第一印象を良くしたい

相談文 先日、娘が通う小学校の保護者会で、あるママ友から「あなたと最初に会ったとき、絶対に話したくないと思った」と言われたのです。「過去のことだから、悪く思わないでね」と笑っていましたが。私は仲が良いと思っていただけにショックでした。思い返せば、過去にも同じようなことが数回ありました。人と話したり、親睦を深めたりすることは苦手ではありませんが、相手に与える第一印象が良くないのだと思います。どうすれば、第一印象を良くできるでしょうか。(30代女性) 回答文 ご主人の転勤、さぞかし気苦労も多かったことでしょう ...

2020/5/5

草食系で結婚に踏み出せない

相談文 現在の会社に20年近く務めており、これまで仕事ひと筋に一生懸命働いてきました。しかし、今後の人生に一抹の不安を感じています。それは、親や周囲の人から、「〝結婚適齢期〟を過ぎているのだから早くしなさい」と、やたらと結婚を促されるからです。私自身、現実的なことを考えると不安ばかりが先走り、結婚に踏み出せません。それでも、いまのままではいけないということは分かっているつもりです。これからどのようなことを心がけて通れば不安な気持ちがなくなり、結婚できるのでしょうか。 回答文 40歳になるまで、がむしゃらに ...

2020/5/7

仕事に悩む息子について

相談文 春に就職したばかりの息子が、仕事のことで悩んでいるようです。先ごろ帰省した際、「業務が大変で思うように事を運べない。周囲に相談できる人もいないので、やめたい……」と漏らしたのです。慣れない環境下、社会に出たばかりのうちは、悩んで当然だと思います。しかし、近年、若者の離職率の高さが問題になっていることなどをみると、息子の悩みに真摯に向き合わなければと思ったのです。私は親として、今、何をどうすべきでしょうか。(40代・主婦) 回答文 息子さんが無事大学を卒業され、しかも大手企業に就職されたとあれば、子 ...

もっと見る

2020/5/5

新型コロナウイルスは神様からのメッセージ?

新型コロナウイルスにより、多くの方が亡くなったり、重症化しています。そのような方々の回復と、新型コロナウイルスの感染拡大が一日も早く終息することをお祈りいたします。 先日、私は、「新型コロナウイルスに感謝!?」という記事を投稿しましたが、その後、新型コロナウイルスの特徴がだんだんと明らかになってきました。 そこで、ここであらためて親神様からのメッセージを受け取り、陽気ぐらしへの足取りを前へ前へと進めるきっかけとさせていただきたいと思います。※ここでは、私(天理教濃飛分教会長 吉福成人)の個人的な悟りをお伝 ...

2024/3/22

天理教は仏教なの?それとも神道?

天理教って和風の建物が多いし、仏教のお寺なのかな?それとも神道? だけど、看板見ると「教会」って書いてあるし、まさかキリスト教じゃないよね? ここでは、そんな「天理教は仏教じゃないの?何教なの?」という疑問にお答えしていきたいと思います。 ⇒そもそも天理教とは?わかりやすく教えてよ! 天理教は仏教ではありません 結論から言いますと、天理教は仏教ではありませんし、神道でもありません。 教会の見た目から、天理教を仏教だと思われる方が多いようですが、実は、そうじゃないんです。 それは、それぞれの宗教の成り立ちか ...

2020/5/8

『陽気』の思い出

小さい頃、多分小学三、四年生頃のことだと思います。学校から帰ると茶の間のテーブルの上には、いつも色々な本に混じって、「陽気」の本が置いてありました。・・・・・・ 里の亡き父は本が好きでした。時間があれば、日当たりのいい縁側に腰を下ろして、ちょっと猫背になりながら、本を読んでいた姿が今も目に浮かびます。「陽気」はそんな父がいつも読んでいたのでしょう。そして、それがいつからか小学生の私の愛読書になっていました。でも、ちょっと困ったことには、「陽気」を読むと、決まって鼻水と涙で顔がぐちゃぐちゃになるのです。そん ...

2020/5/22

新型コロナの自粛期間をどのように乗り越えるべきなのか

新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるため、私たちは様々な事を自粛して生活しています。 この自粛期間をどのような心で乗り越えるべきなのか、心に浮かぶ事をこれまでもご紹介してきましたが、今回は、親神様の十全の御守護と八つのほこりから考えてみたいと思います。 まず、新型コロナウイルスに感染しても、症状が出る人と出ない人とがいますが、症状が出ると、肺炎の症状が出るとのことです。 肺炎は呼吸器に支障が出るものですので、かしこねのみこと様の息吹き分けの御守護を十分にいただくことができていない状況です。 十全の御守 ...

2023/10/23

「おぢばがえり」ってどういう意味?

Q「おぢばがえり」に誘われたけど、そもそも「おぢばがえり」とは何?「こどもおぢばがえり」とは違うの? A「おぢばがえり」とは、「おぢば」に帰るという意味です。 でも、これだけじゃ、何が何だかさっぱりわかりませんよね? まずは、「おぢば」について説明します。親神様が最初に人間を創造された地点を「ぢば」と言い、その「ぢば」に親神様がお鎮まりくださっています。 つまり、「ぢば」は世界中の人間の生まれ故郷であり、しかも、人間の親である親神様がいらっしゃる親里なのです。 Qだから、「ぢば」には、「行く」とか「参拝す ...

2020/7/20

こどもおぢばがえり中止!?代わりの行事はあるの?

2020年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、立教183年こどもおぢばがえりの開催は中止されることになりました。 こどもおぢばがえりが中止になっても、子どもたちに夏休みはやってくる! こどもおぢばがえりに代わる行事は何かないの? 実は、あるんです! 天理教少年会本部では、2020年、中止となったこどもおぢばがえりに代わる企画として、「みちの子作品展」「さんさいの里デイキャンプ」「特別企画 お供演奏」「YouTube みちのこチャンネルの配信」「家族で参加する夏の少年会行事」などを企画しています。 ...

2021/1/3

天理教の基本教理(基本的な教え)とは?

「天理教とはどんな宗教?」とか「天理教とはどんな教えなの?」などと聞かれることがよくあります。 そんな時、 世界中の人が陽気に暮らせる世界を目指しています 仏教、神道、キリスト教ではありません 奈良県天理市に本部があります 人間を創造された天理王命様を進行しています などと返事をしても、聞いた人からしてみたら「ふーん」ぐらいの反応で終わってしまいます。それもそのはず、この答えは、情報としては間違っていないかもしれませんが、質問した人にとって有益な情報ではないからです。 せっかく興味を持って質問してくれた人 ...

2020/5/5

「誠真実」という御揮毫をいただいて

去る令和元年10月6日、天理教濃飛分教会六代会長就任奉告祭の祭典後、中山大亮様より「誠真実」と御揮毫をいただきました。 落款をいただいた後、額縁に入り、この度、濃飛分教会神殿の参拝場に掲げさせていただきました。 さて、この度濃飛分教会に賜った御揮毫を単に飾りにしておくのでは意味がありません。そこに込められた意味を考え、今後の信仰生活の指針としていくべきだと考えます。 そこで、ここでは、「誠真実」という言葉の意味について書いてみたいと思います。 「誠真実」という言葉を聞いてまず思い浮かべるのは、『信者の栞』 ...

2021/1/3

おつとめの参拝の仕方(月々のおつとめ)

天理教濃飛分教会では、毎月21日午後1時から約2時間、祭典をつとめています。世界の平和を祈りたい方、それぞれのお願い事などがある方、どなた様もお気軽にご参拝ください。 月々のおつとめの参拝の仕方 ここでは、初めて天理教濃飛分教会を参拝される際の月々のおつとめの参拝の仕方をご紹介いたします。 持ち物 おつとめを参拝される際、特に持ち物はありません。強いて言えば、正座椅子があると良いかもしれません。また、神前ですので、清潔な身なりでお越しいただけたらと思います。正座椅子(必要な方のみ)神殿は、畳敷きで、通常、 ...

2020/5/7

夫の教会長交替について

相談文 教会長後継者である夫と結婚して5年になります。夫によると、最近、会長夫妻である両親から「教祖130年祭の後に、会長職を譲りたい」と言われたとのこと。私としては、まだ先のことだと思っていたので、3年後の交代には不安を隠せずにはおれません。夫は御用で教会を留守にすることが多く、十分な相談ができていません。いまの私がするべきことをご教示ください。(30代・女性) 回答文  教会に生まれ育ち、おぢばの学校で学び、教会長後継者に嫁がれたとのこと。親の後を伝ってくれる娘の姿に、里のご両親もさぞお喜びだったと思 ...

2021/1/3

天理教に聖典はあるの?

キリスト教には聖書があり、仏教にはお経がありますが、天理教にはそのような聖典はあるのでしょうか? もちろんあります。天理教には原典と呼ばれるものが3つあり、原典とは別に、教義書がいくつかあります。 天理教の原典 天理教には原典と呼ばれる聖典が3つあり、合わせて三原典と呼ばれています。 なぜ原典と呼ばれているかと言うと、後にご紹介する天理教の教典を編纂される際の基となった書物だからです。 それでは、三原典を順番に見ていきましょう。 おふでさき まず1つ目にご紹介するのが、おふでさきです。 漢字を当てはめると ...

2021/1/3

真柱様ってどういう立場なの?

真柱様ってどういう立場?と聞かれたら、どう答えますか? 天理教のトップ? それも間違いではありません。でも、真柱様の場合は、会社の社長などの様な「組織の長」というだけでは説明が十分ではありません。 そこで、ここでは、最近の災害や新型コロナウイルスの感染拡大など世の中で起きていることと、天理教内で起きたことの関連から、真柱様とはどういうお立場なのかについて説明してみたいと思います。 ※なお、私(濃飛分教会長 吉福成人)自身の悟りも含まれていますので、間違いなどがあれば指摘していただければありがたいです。 世 ...

もっと見る

2020/5/5

老いらくの恋 うまくいかない

相談文 2年前、近所の茶話会で親しくなった1つ年上の男性と、お付き合いするようになりました。私は5年間前に夫を亡くし、相手も奥さんを亡くしています。交際が始まった当初は、ドライブや散歩など、楽しい時間を過ごしていました。しかし近ごろ、彼はほとんど毎日私の家で食事をし、ドライブにも手作り弁当を求めるようになったのです。いつしか、彼の姿が無銭飲食に思えてきました。毎回、食事を作ることが億劫になるとともに、彼に対しても煩わしさを感じるようにもなりました。彼と別れた方がいいのでしょうか。(60代女性) 回答文 お ...

2020/5/6

「友達が困ってる」と息子から聞いたが・・・

相談文 先日、小学校4年生の息子が「同じクラスのA君が、ほかの子からちょっかいをかけられて困っている」と言いました。詳しく尋ねるとA君は、一部の男の子たちから、物を隠されたり、机に落書きされたりしているとのこと。心配した息子が声をかけても、A君は「大丈夫だから心配しないで」と言うそうです。私は息子から聞いたA君のことを、他人事として受け取ることができません。A君の母親とも、学校行事などで顔を合わすと気軽に話す仲です。しかし、息子から聞いた話を、A君の母親に相談していいものか悩んでいます。もしかすると、A君 ...

2020/5/8

喜びも悲しみも 歌と共に

オカリナという楽器を知っていますか?土や粘土などをこね、焼いて作るのだそうですが、素朴な形がとても愛らしい楽器です。先日、婦人会の催しの中で、このオカリナのコンサートを知り合いの教会長さんにお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。温かく心に沁みる音色で、様々なジャンルの音楽から、自作の曲までたっぷり一時間。日頃、生演奏など縁がない私には、至福のひと時でした。参加者にも大いに喜んでいただけて、やってよかったと思いました。 それにしても音楽には、人の心を励まし勇気づけたり、癒す大きな力があると思います ...

2020/5/8

育てればあなたの心も育ちます

『育てているつもりが育てられ』 先日、新聞のコラムに、「育む」(はぐくむ)という言葉の語源が、「羽含む」からきていると書かれていた。なんてきれいな響きなんだろう。日本語のもつ美しさには、時として感動させられる。古来、言葉に魂が宿ると信じられていたのもうなずける。親鳥がわが羽を広げてヒナ鳥を含むように包み込んでいる。そんな情景を想像するだけで、とてもやさしい気持ちになり、心がなごむ。鳥たちの慈しみ深いしぐさに、遠い昔の人たちは自分たちの子育てを重ね合わせたのだろうか。やがて成人し、独り立ちしていく様を「巣立 ...

2020/5/8

家族のかたち

平成3年3月3日、夜も遅くなって入った一本の電話。 「兄が交通事故に遭いました。まだ詳しいことは分かりませんが、かなり危険な状態だそうです。場所は、教会から一時間ぐらいのところです。私のところからでは五時間以上もかかってしまうので、すみませんが見てきてもらえませんか」 電話の主は、親の代から長年にわたって信仰してくださっている信者さんでした。早速、夫と二人で病院に駆けつけました。 話には聞いていたものの、ご本人のSさんとはこの時が初対面でした。まだあちこちに血の跡がにじみ、顔はおそらく二倍ぐらいに腫れ上が ...

2020/9/22

悩みを打ち明けたいけど 打ち明けられないあなたへ

悩みを打ち明けたいけど、家族はもちろん、仲の良い友達にも打ち明けられない。 辛いですよね。 お前に何がわかる?と思われるかもしれません。 そうですね。 でも、私は、少しはそういう気持ちがわかるつもりです。 なぜなら、私は、そういった方々のお悩みをたくさん聴いているからです。 私は、JR岐阜駅前で「聴き屋」という活動をしています。「あなたのお話を無料で聴きます」という看板を掲げ、たくさんの方のお悩みや相談を聴かせていただいています。 そんな中には、家族、学校の友達、職場の上司や同僚には絶対に話せない悩みを打 ...

2020/5/8

野点の心

昨年、娘が台湾へと旅立ちました。天理教の台湾での拠点となる「台湾伝道庁」で勤めることになったからです。海外といっても、近頃ではインターネットのおかげで、毎日の様子が手に取るように分かります。 先日も娘のブログを読んでいて、ふと目に留まったところがありました。 5月某日 今日は朝から、お世話になっている伝道庁長ご夫妻にお茶を点てさせていただきました。先生は午前中から大切な会議があって、とてもお忙しいはずなのに、「忙しい時こそ落ち着くために」と仰り、おかげで台湾に来て、はじめてお手前をさせていただくことができ ...

2020/5/7

依って立つもの

奈良県天理市の天理教教会本部では、毎年元旦祭にお供えされた鏡餅をお雑煮として参拝者にふるまう「お節会」という行事があります。 1月5日から7日までの期間中、今年は7万人を超える方々が、昔ながらに伝わる素朴な味わいの澄まし雑煮に舌鼓を打ち、喜んでくださいました。 私は、毎年このお節会で、おもてなしをさせていただく係をしています。ずらっとならんだテーブルの一列を持ち場として、お餅、水菜が滞らないように、お汁は熱いものをお出しできるようにと、チームで助けあって、笑顔の接待を心がけるのです。 そんな中で、今年ちょ ...

2020/5/7

育つ喜びを感じて

もう40年以上も前のことです。学校を卒業したての私は、ご縁のあった天理教の教会に住み込むことになりました。 住み込むと言っても、皆さんにはイメージしづらいでしょう。ちょうど、落語家の内弟子さんが、師匠の身の回りのお世話をしながら、師匠の芸を間近に見て腕を磨き、落語家として成長していくのに似ています。私はその教会で、会長ご夫妻や家族の方と共に生活する中で、ご夫妻の信仰姿勢を間近に見て、目に見えない神様の働きを感じ、感謝して生きることの素晴らしさを学びました。 昨年、その奥様が亡くなられ、追悼文集に寄稿を求め ...

2020/5/8

小さき命

我が家に新しい命を授かりました。孫の勇人(ゆうと)です。命名を頼まれた主人は「勇んでお道を通る人」という自分のモットーを、そのまま名前にして贈りました。周りがどんなに騒がしくても平然と眠っているのは、やっぱり二男坊だからでしょうか。 一方、兄の成一は1歳8ヶ月。母胎内で肺の周りに水が溜まるという大きな身上が判明し、命も危ぶまれました。か細い産声でこの世に生まれ、その後4ヶ月余りも病院生活を送りましたが、お陰さまですっかり元気になり、今では誰に教わったでもないのに、泣いている勇人を「よしよし」とあやしたり、 ...

2020/5/5

「誠真実」という御揮毫をいただいて

去る令和元年10月6日、天理教濃飛分教会六代会長就任奉告祭の祭典後、中山大亮様より「誠真実」と御揮毫をいただきました。 落款をいただいた後、額縁に入り、この度、濃飛分教会神殿の参拝場に掲げさせていただきました。 さて、この度濃飛分教会に賜った御揮毫を単に飾りにしておくのでは意味がありません。そこに込められた意味を考え、今後の信仰生活の指針としていくべきだと考えます。 そこで、ここでは、「誠真実」という言葉の意味について書いてみたいと思います。 「誠真実」という言葉を聞いてまず思い浮かべるのは、『信者の栞』 ...

2020/5/5

新型コロナウイルスは神様からのメッセージ?

新型コロナウイルスにより、多くの方が亡くなったり、重症化しています。そのような方々の回復と、新型コロナウイルスの感染拡大が一日も早く終息することをお祈りいたします。 先日、私は、「新型コロナウイルスに感謝!?」という記事を投稿しましたが、その後、新型コロナウイルスの特徴がだんだんと明らかになってきました。 そこで、ここであらためて親神様からのメッセージを受け取り、陽気ぐらしへの足取りを前へ前へと進めるきっかけとさせていただきたいと思います。※ここでは、私(天理教濃飛分教会長 吉福成人)の個人的な悟りをお伝 ...

もっと見る

2021/1/3

こどもおぢばがえりに個人参加は可能?信者じゃなくても大丈夫?

こどもおぢばがえりに個人で参加することは可能です。 ここでは、こどもおぢばがえりに個人で参加する方法や注意点などをご紹介します。 ただし、せっかくこどもおぢばがえりに参加するなら、所属している教会や友達と一緒に参加した方が楽しいと思います。もしよろしければ、濃飛分教会のこどもおぢばがえりにご参加ください。 また、濃飛分教会のこどもおぢばがえりの日程が合わないのであれば、別の団体をご紹介できるかもしれませんので、ご希望があれば、ご連絡いただけたらと思います。 https://youtu.be/e_L8o2T ...

2020/5/8

ほめて 笑って ダイエット

「お父さん、今朝は何グラム?」 「そうだなあ、昨日はちょっと食べ過ぎたから、120グラム」 「お母さん、おばあちゃんは何グラム?」 「そうねえ、おばあちゃんは100グラム、と言いたいところだけど、このところ食欲ないし、80グラムは絶対食べてほしいよねえ。お母さんはいつものように110グラムでお願いします」 私たちのことをお父さん、お母さんと呼んでくれるこの子は、3か月ほど前にやってきた、わが家の里子ちゃんです。もうすっかり家族にとけ込んで、今日も朝食の手伝いをしてくれています。 さて、近頃わが家の食卓では ...

2020/5/8

勇人君の宿題が教えてくれた

秋の日のことです。学校から帰ってきた勇人(ゆうと)くんが、お菓子を食べながら、お母さんとなにやら話し込んでいます。「なんの話?」おばあちゃんの私が聞くと、お母さんが教えてくれました。 「今度行われる参観日に、『秋、見~つけた』というテーマで作品を作るそうなんです。それで、参観日までに秋らしいもの、例えばどんぐりとか、いちょうの葉っぱとかを集めてきてくださいと言われていて、この前から勇人と一緒に近くの公園などを探しているんですが、どんぐりが見つからなくて。どうしようと話していたんです」。 「まあそうなの。昔 ...

2020/5/8

心のバランスシート

先日、新郎にも新婦にも面識がないのに、彼らの手作り結婚式を手伝わせてもらった。 話はこうである。友人宅を訪ねたら、先客がおられた。息子の結婚の仲人をお願いに来られていたのである。一応の話も済んで、披露宴はどうしようかというところで、友人が「手作りの披露宴をした方が温かくて心に残る。上手い具合に経験者が来てるよ。」と言って、私たちを引き合わせてくれた。 実は一年ほど前にも、同じような楽しい思い出がある。今度も仲人の心意気に乗って、世話焼きの面々が集まった。会場の飾りつけからフラワーアレンジメント、ウェディン ...

2020/5/5

新型コロナウイルスは神様からのメッセージ?

新型コロナウイルスにより、多くの方が亡くなったり、重症化しています。そのような方々の回復と、新型コロナウイルスの感染拡大が一日も早く終息することをお祈りいたします。 先日、私は、「新型コロナウイルスに感謝!?」という記事を投稿しましたが、その後、新型コロナウイルスの特徴がだんだんと明らかになってきました。 そこで、ここであらためて親神様からのメッセージを受け取り、陽気ぐらしへの足取りを前へ前へと進めるきっかけとさせていただきたいと思います。※ここでは、私(天理教濃飛分教会長 吉福成人)の個人的な悟りをお伝 ...

2020/5/7

仕事に悩む息子について

相談文 春に就職したばかりの息子が、仕事のことで悩んでいるようです。先ごろ帰省した際、「業務が大変で思うように事を運べない。周囲に相談できる人もいないので、やめたい……」と漏らしたのです。慣れない環境下、社会に出たばかりのうちは、悩んで当然だと思います。しかし、近年、若者の離職率の高さが問題になっていることなどをみると、息子の悩みに真摯に向き合わなければと思ったのです。私は親として、今、何をどうすべきでしょうか。(40代・主婦) 回答文 息子さんが無事大学を卒業され、しかも大手企業に就職されたとあれば、子 ...

2020/5/8

喜びも悲しみも 歌と共に

オカリナという楽器を知っていますか?土や粘土などをこね、焼いて作るのだそうですが、素朴な形がとても愛らしい楽器です。先日、婦人会の催しの中で、このオカリナのコンサートを知り合いの教会長さんにお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。温かく心に沁みる音色で、様々なジャンルの音楽から、自作の曲までたっぷり一時間。日頃、生演奏など縁がない私には、至福のひと時でした。参加者にも大いに喜んでいただけて、やってよかったと思いました。 それにしても音楽には、人の心を励まし勇気づけたり、癒す大きな力があると思います ...

2020/5/5

老いては子に従うべきか

相談文 先日、ささいなことで40代の息子と意見が合わず、私の考えは間違いないと主張したところ、息子に「年を取ったら従え」と大声を上げられました。私たちの世代は、親に逆らうことなど考えられませんでしたが、世の中が変わって、親の威厳がなくなりつつあるのでしょうか。嫁は良くできた人で今回のことは知りません。夫は口を出しません。「老いては子に従え」とも言いますが、今後、自分の意見を主張するのは、控えたほうがいいのでしょうか。それとも、家族には気を使わず、思ったことを口にしてもいいでしょうか。(70代女性) 回答文 ...

2020/5/8

両親の不仲を元に戻したい

相談文  近ごろ、父と母の不和が目立つようになりました。仕事や家事のことなど、父も母も互いに自分の主張を通し、激しい口論になります。両親の笑顔や、仲が睦まじい姿はしばらく見ていません。大学に通っている私は、先ごろ就職が内定したので、来春には卒業し、上京する予定です。しかし、アルツハイマー病を患う祖父や、まだ高校生の妹のことを考えると心配でたまりません。両親の仲が良好になるために、私ができることは何でしょうか。 回答文  就職が決まり、おめでとうございます。本来なら、これからの生活に夢が大きく膨らむころです ...

2020/5/5

嫁と孫の母子関係が心配

相談文  最近、5歳の孫とその母親である嫁との〝母子関係〟が気になっています。孫は父親である息子の言うことは素直に聞きます。しかし、嫁に対しては、とても素っ気なく小馬鹿にした態度を取るのです。嫁は性格が優しくて穏やかなため、孫に強くしかろうとしません。それでもたまに、孫に注意することもありますが、そのたびに孫は「うるさい」と言ったり、嫁をたたいたりするのです。孫の態度も気になる一方で、母親である嫁も、子供を甘やかしすぎている気がして心配です。 回答文  元気な男のお孫さん、どんなに可愛いことでしょう。また ...

2020/5/8

夫婦の足し算

 過日、姪の結婚式に夫と娘と三人で参列しました。  前日まで心配した雨も上がり、真っ青な空に木々の緑が映えて、出発前から心が弾んできます。  式場となったのは、木の香の漂う真新しい天理教の教会で、会場設営や式の運営、また参列者を迎える準備のために、大勢の方々が労を惜しまず心を尽くしてくださっている様子を目の当たりにし、ありがたく思いました。  この日の主役、幼い頃からコロコロっとよく笑う笑顔美人の姪は、花嫁衣装がよく似合って、とてもきれいでした。  彼女に限らず、結婚式の時のお嫁さんって、本当に綺麗だと思 ...

2020/5/8

育てればあなたの心も育ちます

『育てているつもりが育てられ』 先日、新聞のコラムに、「育む」(はぐくむ)という言葉の語源が、「羽含む」からきていると書かれていた。なんてきれいな響きなんだろう。日本語のもつ美しさには、時として感動させられる。古来、言葉に魂が宿ると信じられていたのもうなずける。親鳥がわが羽を広げてヒナ鳥を含むように包み込んでいる。そんな情景を想像するだけで、とてもやさしい気持ちになり、心がなごむ。鳥たちの慈しみ深いしぐさに、遠い昔の人たちは自分たちの子育てを重ね合わせたのだろうか。やがて成人し、独り立ちしていく様を「巣立 ...