第一印象を良くしたい

更新日:

相談文

先日、娘が通う小学校の保護者会で、あるママ友から「あなたと最初に会ったとき、絶対に話したくないと思った」と言われたのです。「過去のことだから、悪く思わないでね」と笑っていましたが。私は仲が良いと思っていただけにショックでした。思い返せば、過去にも同じようなことが数回ありました。人と話したり、親睦を深めたりすることは苦手ではありませんが、相手に与える第一印象が良くないのだと思います。どうすれば、第一印象を良くできるでしょうか。(30代女性)

回答文

ご主人の転勤、さぞかし気苦労も多かったことでしょう。有り難いことに娘さんには友達ができ、新しい学校にもなじめたことで、ひとまずホッとされたと思います。それなのに、あなたの方がつまずいてしまいましたね。ママ友達の言葉には絶句しました。「絶対話したくないと思った」とは、何という心ない言葉を投げかける人でしょうか。いくら過去形であろうと、相手を思いやる気持ちに欠けています。

とはいえ、ここで怒っていても問題解決にはなりませんから、今はこのようなことを何度も言われてしまうあなた自身を見つめ直してみましょう。お手紙を拝見すると、誰にでも積極的に話しかけたりできるのは素敵なことですね。きっと明るくておしゃべりが好きな方なのでしょう。ところが、自分では仲の良い友達だと思っているのに、どうも相手はそう思っていなかったりするようですね。相手からの思いがけない言葉を受けて、第一印象が悪いからだと自分を分析されているのは、なかなか出来ることではないと感心します。私も、第一印象というのは大事だと思います。笑顔、言葉遣い、仕草などが思いつきます。あなたの考えている第一印象とはどんなでしょう。今ならちょっとネットを開くだけで、第一印象を良くする方法はいくらでも書かれています。自分にはこれが足りないと思われることがあれば、どんどん試してみればよいでしょう。

しかし、そうした外に表れるものを支えているのは、目に見えない心ではないかと思います。ようぼくであるあなたなら、教えを胸に、毎日を丁寧に生きていく中に培われる人をたすける、人を思いやる心です。

「絶対話したくないと思った」という友達の言葉を謙虚に受けとめれば、あなたは相手の気持ちを推し量ることなく、自分の思いだけで話をしているのかもしれませんよ。「嫌われたらどうしよう」と気を遣い、軸足を自分に向けていたら、相手の気持ちは見えません。

朝な夕なに「今日も誰かのお役にたてますように」と神様に心を届ける。そんな見えない力が、きっとあなたの第一印象を変えてくれることでしょう。

『天理時報』人生相談 回答者:吉福多恵子

あなたからのお悩み相談を承ります

天理教濃飛分教会は、岐阜県岐阜市青柳町にある天理教の教会です。
当教会では、信者であるなしに関わらず、お悩み、ご相談を承っております。

お悩み相談はコチラから

天理時報のご紹介

『天理時報』は、陽気ぐらしのための情報をお届けする新聞、天理教の週刊機関紙です。

この新聞には、天理教の動きや信者の活動が紹介されるとともに、現代社会のさまざまな問題に対する信仰的な考え方、身体と心の悩み相談、私たちの未来のために今何が必要かなど、みんなが助け合って幸せな暮らしをつくるためのヒントが満載されています。
天理教を知らない方でも、日常の暮らしの中で明るく生きる手掛りがきっと見つかります。
毎週日曜日発行。一般の新聞と同じ大きさで、6ページです。1年間で約50回、お手元にお届けします。

新規お申し込みの場合、初年度の年間購読料は4,560円です。

購読を希望される方は濃飛分教会までご相談ください。

-人間関係, 天理時報 人生相談

Copyright© 悩み相談無料[電話・メール]天理教濃飛分教会 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.