おつとめ

天理教濃飛分教会の神殿では、世界中の人間が仲良くたすけ合う「陽気ぐらし」世界の実現を祈念して、おつとめがつとめられています。
どなたでもお気軽にご参拝ください。

参拝の仕方(月次祭)や持ち物

参拝の仕方(朝夕)や持ち物

おつとめの時間以外でも、神殿は午前6時頃から午後5時半頃まで開いています。お気軽にご参拝ください。

毎日のおつとめ 

  • 朝づとめ(毎朝7時から 20分程度)
    元気に朝を迎えられたことにお礼を申し上げ、今日一日を元気に過ごせるよう、お願いを申し上げます。
  • 夕づとめ(毎夕5時から 20分程度)
    今日一日、身体をお貸しいただいたことへのお礼を申し上げ、明日の朝も元気に目覚めることができるよう、お願いを申し上げます。

月次祭 

毎月21日 午後1時より午後3時頃まで

天理教教会本部では、毎月26日に、人々が仲良くたすけ合う「陽気ぐらし」世界の実現を祈念する祭典が執り行われています。この祭典では、聖地「ぢば」でのみ勤められる「かぐらづとめ」が行われます。天理教濃飛分教会では、この理を受けて、毎月21日午後1時より祭典を執り行っています。

どちらのおつとめも、どなたでもご参拝いただけます。また、それ以外の時間でも、日中はいつでもご参拝いただけますし、ご相談も受け付けています。

更新日:

Copyright© 悩み相談無料[電話・メール]天理教濃飛分教会 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.