苦しいつらい状況から抜け出す方法とは?

更新日:

今、この記事を読んでくださっているあなたは、まさに苦しい・つらい状況にいることだろうと思います。

その苦しいつらい状況から抜け出すには、この世の仕組みを知る必要があります。

でも、きっと、今のあなたの頭の中は、苦しいつらい事でいっぱいで、他の情報が入る余地などないのではないでしょうか?

まずは、あなたの苦しいつらい状況や悩みを吐き出して、それから、これからの事を考えることにしませんか?

下のリンクより、お電話をお待ちしています。

⇒悩み相談の電話をする

※悩み相談に関する詳しい情報は、こちらをご確認ください。

苦しいつらい事が起きる理由とは?

この世の中に苦しいこと、つらい事はたくさんありますよね。

それを、「バチが当たった」とか「運が悪かった」とか言う人がいますが、そうではありません。

病気になったり困った事情が起きたりして、苦しいつらい状況になるのは、「人間の本来の生き方、幸せに生きる方向からズレてしまっているよ」という神様からのメッセージなのです。

例えば、神様からのメッセージが病気という形で現れた場合、現代の医療で治せるものだったら、病院に行って、薬もらって、治ったら「はい、おしまい」という方が多いと思います。

でも、この病気は、「今のままの生き方だと、これから先、幸せにはなれないよ。病気という形で知らせておくよ」という神様からのメッセージなので、病気が治っただけで、心のあり方や生き方を見直さずに放置していたら、次には治療するのが難しい病気という形で次のお知らせが来たりするのです。

困った事情の場合も、そうです。

例えば、嫌な上司がいるから会社を辞めて転職したら、新しい職場にも似たようなタイプの人がいた、という経験、誰しもありますよね?

これは、困った事情が起きる根本事情と向き合って解決することをしなかった為に、神様が、「心遣いの間違いに気づかないといけないよ」とお知らせくださっているのです。

では、どうすれば、今あなたが直面している苦しいつらい状況から抜け出すことができるのでしょうか?

苦しいつらい状況から抜け出す方法

苦しいつらい状況から抜け出すには、まず、神様の思いを知ることが不可欠です。

神様にとって、私たち人間は全て可愛い我が子です。誰一人として不幸にはなってもらいたくないとの親心いっぱいです。

だから、一人ひとりの人間が、みんなが幸せになるような考え方や行動をしていれば、苦しいつらい状況にはならないのですが、私たち人間は未熟なので、「自分だけ良ければ良い」とわがままな考え方をしていたり、自分ではそのつもりがなくても独りよがりの独善的な行動をしてしまったりします。

そこに神様からのメッセージが届く、というわけです。

つまり、わがままな考え方や独善的な行動を正せば、自然と苦しいつらい状況を脱することができるのです。

その基準となる教えが、「八つのほこり」というものです。

私たちの心は、元々はきれいなものですが、神様の思いに沿っていない心遣いをすると、ほこりのようなものがかぶさってきます。

このほこりの心遣いをなるべく使わないように心がけ、また、普段から反省してほこりを払うことで、だんだんと苦しいつらい状況から抜け出すことができます。

「私はそんな悪い心遣いはしていない」という人がいるかもしれませんが、どんな新築の家でも数日放っておいたら埃が溜まってくるようなもので、どんな善人でも知らず知らずの間に心にほこりが溜まってきます。

ですから、毎日のように、自分の心遣いを反省して、心のほこりの掃除をすることが大切なのです。

私は、毎日、「教の理」という文章を読み、自分の心遣いの反省をするようにしています。

あなたも、まずは、私と一緒にこの「教の理」を読むことから始めてみませんか?

⇒教の理をダウンロードする

https://youtu.be/xZ9HCivtSXw

-ブログ, 生き方

Copyright© 悩み相談無料[電話・メール]天理教濃飛分教会 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.